新着情報

『創刊40周年記念ムー展』2018年10月12日(金)より池袋パルコ本館7F「PARCO MUSEUM」にて開幕!!

株式会社 学研ホールディングス(東京・品川/代表取締役社長:宮原博昭)のグループ会社、株式会社 学研プラス(東京・品川/代表取締役社長:碇 秀行)が発行するスーパーミステリー・マガジン「ムー」は、1979年10月に創刊し、2019年に創刊40周年を迎える。

2018年10月12日(金)より池袋パルコ本館7F「PARCO MUSEUM」にて、株式会社パルコ(東京都豊島区、代表取締役社長:牧山浩三)主催、松竹株式会社(東京都中央区、代表取締役社長:迫本淳一)企画制作で、アニバーサリーイヤーに先駆けて初の大型展覧会を実施が決定!

このイベントでは、創刊号から現在までを誌面で振り返るとともに、めったに実物を見ることができないミステリーアイテムや歴代の関係者からのメッセージの展示など、「ムー」が追いかけてきた超常現象の世界、雑誌としての「ムー」の歴史、そして「ムー」読者、関係者との関わりを体験できる展覧会だ。

物販コーナーではムー40周年ロゴを使用した会場限定グッズなどムー民(※注:「ムー読者」)垂涎のグッズを多数販売する。連動企画として、池袋パルコ 本館6F「カフェ・アドレス」でここでしか出会えない「ムー」コラボメニュー提供も行われる。

5代目ムー編集長の三上丈晴の「ムー40周年」へのコメントは以下の通りだ。

「『ムー』は1979年10月の創刊より、世界の謎と不思議に挑戦しつづけて40年目を迎えようとしています。これも読者のみなさまのご支援があったからこそと、謹んで御礼を申し上げる次第です。

『ムー展』では、記念すべき創刊号や、時代を彩った特集記事で誌面の変遷を振り返っていただくとともに、『ムー』が追いかけた謎にまつわる〝物的証拠〟もご覧いただけます。かの世界的超能力者が曲げたスプーン、北米の大型獣人の痕跡、インドの聖人の神聖物などを通じて、『ムー』の世界をご堪能ください。

これからも世界にミステリーがある限り、『ムー』は謎の探求を続けていく所存です。来る創刊50周年、さらには創刊100周年に向け、今後もご支援を賜りますよう、よろしくお願いします」

さらなる発展を目指す「ムー」に今後も注目をしてほしい。

「創刊40周年記念 ムー展」

●開催日程:2018年10月12日(金)~29日(月)10:00~21:00
※最終日は18:00閉場 ※入場は閉場の30分前まで

●会場:東京・池袋パルコ本館7F 「PARCO MUSEUM」

●入場料:一般入場料700円 学生600円 小学生以下無料
<PARCOカード・クラスS>会員500円 <PARCOカード>会員600円

★「ムー」特派記者カードをご持参の方は長年の活動への感謝として入場無料!
※ご本人様に限ります。 ※他割引サービスとの併用不可。

サイトURL : https://art.parco.jp
主催 : パルコ
監修協力 : 学研プラス
企画制作 : 松竹



新着情報一覧に戻る